2017-09

「松島の家 Simple Box」-ペットと暮らす小さな家- が完成しました

「松島の家」は、残っていた外構の駐車場とアプローチ工事、そして愛犬モモのランも完成し、さらには施主家族みんなで行った(直営)「木部塗装工事」も二日間無事怪我なく自画自賛に終了しました。多少のむらなど気にならない空間です。と言うのも手前味噌でしょうか。
コストを踏まえて外部は全て金属、内部も全て木板現しとした明快でシンプルなデザインで、「小家族の為のこれからの住まい方」を提案した小さな家です。
今週末12日(土)・13日(日)にはオープンハウスを開催します。みなさん是非ご来場いただきたいと思います。申込みはイベント欄からお願い致します。 


松島の家11-1   松島の家11-2   松島の家11-5

スポンサーサイト

「松島の家 Simple Box」 内部造作工事の写真

上野公園ではもう桜が咲き乱れていますが、仙台ではようやく暖かさも増し梅の花が見頃になってきたようです。                                                                                                    「松島の家」は、現在大工工事が大方完了し今は各設備機器類の取付け作業段階に工事進行しております。                                                                  今回工事していただいた大工さんは大変器用な職人さん達で、家具造作も殆んど自分達の手で現場造作してもらいました。結果的に、インテリアとも調和して、尚且つコストもおさえられて建て主様にとってもお得な仕上りになっています。

上左:鍛鉄(ロートアイアン)の梁飾り。雲形状にデザインした平鋼を熱して鍛造した作品をアクセサリーとして居間の梁下へ対に取付けました。下がフック状に施してあるので、建て主様が何か飾りなどを吊るすことも可能になっています。                                                        上右:造り付けの折畳み式ダイニングテーブル。来客時には折上げて2mのテーブルに広がります。                                                             下左:居間と和室の段差下のキャスター付引出し収納。800角×3箇所あるのでタップリと収納できます。奥の小さな地窓は、ドックランと向い合う犬とのアイコンタクト窓。                                                                                 下右:和室奥の押入れ下の地窓部分はドックハウスになっています。外犬(中型犬)なので夜間・就寝時にも様子が互いに見て取れるよう工夫してあります。

松島の家9-1   松島の家9-2

松島の家9-3   松島の家9-4

「松島の家 Simple Box」 外部足場を撤去しました。

外部足場が解体撤去され外観が現れました。
その外壁は、マットな鉛色に近い鈍い反射と他にはあまり見られない色彩を放ち存在感を演出しています。
また様々な位置と大きさに開けられた窓は、朝日の差込む窓森を望む窓日向ぼっこを楽しむテラス窓・ペット(犬)と触れ合う窓など、それぞれの役割を持ち合わせた開口として計画しています。 

松島の家8-1    松島の家8-2

「松島の家 Simple Box」 外壁工事へと工事進行しています

「松島の家」は、外壁工事に着手しました。この外壁は、断熱材一体型のガルバリュウム鋼板で表面が細かいストライプ状の凹凸がある新商品を採用しています。金属面でありながらもマット状の落着きと斬新さの両面を持った外観を創出しています。一方内部は、小屋・壁・床共に木質系の素材のインテリヤで統一され、1・2階へ連続した「洞窟状の空間」で構成されています。

上左:南側外観。光の角度により様々な表情を醸し出します。                                              上中:2階コモンからリビング吹抜け廻りを見る。左側に寝室小窓。                                    上右:個室1からテラスを挟んで個室2・コモン吹抜け方向を見る。                                    下左:南側テラスとドックランの段上になった庇を見る。                                           下中:リビングから吹抜けを通じて2階コモン・テラスへと連続した空間。コモンから更に階段を通じてリビングへと繋がる。                                                                     下右:2階コモンから吹き抜けを見る。

松島の家7-1   松島の家7-2   松島の家7-3
松島の家7-4   松島の家7-5   松島の家7-6

「松島の家」 工事写真を更新しました

「松島の家」は、構造軸組と金物取付けを完了し「中間検査」を受け合格しております。また、外部サッシを取付け、外張り断熱工事も完了しました。今後は外壁工事を行い内装工事も同時に進行してゆきます。

左:外壁外張り断熱の上に防湿シート+通気層工事完了。この上に外壁材を張ります。                                                             中:基礎と通し柱を繋ぐホールダン金物設置写真。                                                                右:リビングから階段方向を見た写真。右がキッチン、階段とリビング上部吹抜けが2階コモンを通じて一体空間となっている。 

松島の家6-1   松島の家6-2   松島の家6-3

「松島の家」 建て方が完了しました

松島の家は、年明け早々に木軸組構造体の「建て方」が開始されました。シンプルな建築形態をしていることもあり、外壁の構造用合板張り屋根外張り断熱材の上屋根葺き工事、そして構造軸組材間の金物止め・閉め固めまで順調に進行しています。今週には、役所中間検査を受けた後、サッシ取り付け・外張り断熱材工事へと着手して行きます。

上左:建て方工事中写真。4間四方のシンプルなキューブ状の形態をしている。                               上中:外壁構造用OSB合板張り完了写真。                                                 上右:リビング吹抜けから現しの小屋組を見た写真。                                               下左:基礎と柱を直結する土台ホールダン金物とアンカーボルト設置写真。                            下中:床梁間を繋ぐ引寄せ金物設置写真。                                                  下右:吹抜け廻りの桁梁柱部分の金物設置写真。 

松島の家5-1   松島の家5-2   松島の家5-3


松島の家5-4   松島の家5-5   松島の家5-6

「松島の家」基礎工事が完了しています

「松島の家」は、過日立上りコンクリート打設を行い、ベタ基礎&基礎断熱工事が完了しました。年内は養生期間として、年明けの第2週目から建て方工事が始まります。                                                   現場写真は、養生している状況写真で、基礎外張り断熱とホールダン金物&アンカーボルト設置状況が見られます。中央写真の手前突出部分は、ポーチと物置部分の写真。

松島の家4-1  松島の家4-2  松島の家4-3

「松島の家」 基礎工事の進行状況を更新しました

「松島の家」は、ベタ基礎工事へと工事進行しています。                                                                地鎮祭後、?丁張り立会いを行い建物配置とGLの設定を行いました。そして、根切り工事後、砕石転圧検査を経て、?防湿シート敷き込みと基礎断熱型枠工事を施し。さらに、?ベタ基礎の配筋工事へと進行し、配筋検査を行っています。                                                                                            写真からは、コンパクトな四間四方のプランから手前にポーチが突出したカタチが見て取れます。 

松島の家3-1  松島の家3-2  松島の家3-3

「松島の家」地鎮祭を執り行い着工しました

「松島の家」は、建て主様と工事関係者の立会いのもと「地鎮祭」を執り行い、着工しました。また、先日には建て主様を交えた「第1回目の全体会議」を開催し、安全で円滑な工事体制となるよう皆さんで確認致しました。今後は4月末の完成を目指して工事進行して行きます。

左・中:地鎮祭風景写真。                                                                                  右:SPAZIOでの全体会議風景写真。建て主様と工務店さん・協力業者さんの出席で、建て主様からの挨拶と工事工程や要点などを確認しました。

松島の家2-3   松島の家2-2   松島の家2-1

現在進行中のプロジェクトに「松島の家」を追加しました

「松島の家」は、4間四方平面の総2階建てに、ポーチ(2階はテラス)が突き出した建築形態をとっています。1階リビングホールの南側吹抜け空間は、2階のブリッジ状コモンスペースを包み込んで1・2階を一体の空間とし、さらにその空間は個室間の西側テラスへ抜けて外部へと連なっています。各個室は、その共有空間に隣接させ独立性と開放感とのバランスを図った計画としています。さらに隣接地とのプライバシーに配慮しながら、光と風を効果的に取り込む為の開口部を四方に配置しています。またドックハウスを建築内に組込み屋外にはドックランも設けています。


左:南側外観。1階の大きな開口部分が吹抜けのあるリビングホール。中央2階の窓は、その吹抜けへの光を取り込み、また遠方の森林を眺める為の窓。                                                 中:南西角を見る。左の突き出した部分がポーチとテラス。                             右:東南角を見る。1階の大きな開口部は、庇と袖壁を付けて日差しと隣地の視線を遮りながら季節風をも取り込む。2階の窓は、周辺の自然景観を眺め、光も取り込む窓。


松島の家1-1   松島の家1-2   松島の家1-3


«  | HOME |  »

プロフィール

spazio

Author:spazio
SPAZIO建築設計事務所
(スパジオ建築設計事務所)
仙台の設計事務所です。
ホームページはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する