2017-11

「展望デッキのある家」工事完了し内部写真を掲載しました

  先日工事完了検査を受け、外構工事を残して大方工事完了しました。工事会社の八興開発さん始めとして各専門工事業者の方々には大変充実した工事を施して頂きお疲れさまでした。今週末の16日・17日にはオープンハウスを行いますのでご案内については、こちらhttp://www.a-spazio.comをご覧下さい 。     

上左:南側外観写真。 上中:内部2階から展望デッキを見る。 上右:2階吹抜け越しに森林方向を見る。 下左:1階吹抜けのあるリビングダイニングホール。 下中:長さ3.6m、奥行き1.0mのオープンキッチンテーブル。 下右:キッチン後ろの収納カウンターとモザイクタイル張り詳細。

那智が丘の家9-1    那智が丘の家9-2    那智が丘の家9-3

那智が丘の家9-4    那智が丘の家9-5    那智が丘の家9-6
スポンサーサイト

「展望デッキのある家」外部足場が撤去され全景を現しました。

先日、外部足場を解体撤去し外観全体を現しました。東西を濃灰色のガルバリュウム鋼板で包み、南北は白い壁でそれぞれにポーチと展望デッキが張出している形態構成を採っています。     内装工事も順調に進行しており、9月16日・17日には「オープンハウス」を予定しています。         尚、オープンハウスの案内は、後日HP上でお知らせいたします。


左:南面全景写真。右側に展望デッキが見える。                                 中:北面全景写真。                                                            右:ポーチ詳細写真。


那智が丘の家8-1   那智が丘の家8-2   那智が丘の家8-3


「展望デッキのある家」現場写真を更新しました。

梅雨の晴れ間の真夏日になった先日、毎週の現場定例会議に行ってきました。外壁張りと断熱気密工事並びに内部床張りと電気配線工事は殆んど完了し、現在は内部壁天井下地工事へと順調に進行しています。大工さんにも丁寧な仕事を行っていただき、集成材木軸組の真壁納めも綺麗に仕上がりつつあり今から完成が楽しみです。


左:南側外観全景。外壁張り工事が完了しています。今後は南北面と軒裏を塗装しその後足場を解体します。                                                        中:南側吹抜け回り写真。集成材の木軸組が現しになります。                          右:吹抜け越しに周辺森林が望める。右側が緑道、その先が公園になっています。


那智が丘の家7-1   那智が丘の家7-2   那智が丘の家7-3


「展望デッキのある家」外部サッシの取付けを完了しました

小屋組と外壁の構造用合板(耐力壁)張り工事が完了し、先日中間検査を受けました。また、外部アルミ樹脂サッシも取り付き、次世代省エネ基準の断熱気密工事へと工事進行しています。今後は、間仕切下地、配線関連工事、そして外壁張り工事に取り掛かる予定です。


左:南遊歩道側からの全景写真。                                        中:吹抜け窓にサッシが取り付いた状況。                                        右:吹抜けを通じて1・2階を見る。


那智が丘の家6-1   那智が丘の家6-2   那智が丘の家6-3


「展望デッキのある家」現場写真を更新しました

「展望デッキのある家」は、建て方も順調に終了し、現在、外壁の構造用合板張りと内部間仕切下地工事へと進行しています。この時点で、外部の形態と内部からの眺望が、少し分かるようになってきました。今後は、外部サッシの取付けと断熱気密工事へと着手して行きます。

左:リビングの吹抜けから2階を見上げる。                                    中:2階吹抜け越しに展望デッキを見る。その先には市街地から太平洋まで望める。          右:2階吹抜け越しに緑道と公園を見る。

那智が丘の家5-1    那智が丘の家5-2    那智が丘の家5-3


「展望デッキのある家」建て方が始まりました

6月5日、「展望デッキのある家」の建て方が開始されました。今回採用した「KES構法」は、工場でプレカットした集成軸組材に接合金物を取り付けた上現場搬入することで、全体的に殆んど狂いが無く、かつスムーズな建て方が可能となります。と同時に、構造的にも安全性に優れた工法とも言われていす。


またこの度、建て主様のご厚意により、6月23日(土)・24日(日)の二日間、「構造見学会」を開催する運びになりました。詳細は、HPインフォメーションのイベント欄に掲載しますので、そちらをご参照下さい。


左:南側の緑道ら見た全景。中央部分が、広く見晴らしの良い吹き抜けのあるリビング部分。   中:北側前面道路から見た全景。左側の低い屋根が、玄関前の広いポーチ屋根部分。       右:2階小屋組写真。登り梁と桁・梁の接合部分には金物が組込まれている。


那智が丘の家4-1   那智が丘の家4-2   那智が丘の家4-3

「展望デッキのある家」基礎工事が完了しました

「展望デッキのある家」の基礎工事は、天候に恵まれながら順調に進行しています。ベタ基礎の配筋検査に立会い確認後、コンクリートを打設し先日完了しました。さらに柱脚のコネクター金物と、床下配管を先行して設置進行しています。この後6月初旬から、「建て方」が開始される予定です。


左:ベタ基礎の配筋状況。手前に張出した部分の2階が、「展望デッキ」になる。その対面奥が「長い屋根の掛かるポーチ」部分になる。                                           中:ベタ基礎全景写真。先行配管とコネクター金物設置状況が見える。                  右:中央部の柱脚コネクター金物。この上に、つまり基礎上に直接柱材を建て込み、ドリフトピンで接合させる。


那智が丘の家3-1   那智が丘の家3-2   那智が丘の家3-3


「展望デッキのある家」が着工しました

5月7日(月)地鎮祭を無事執り行い、9月の完成引渡しを目指して工事着工しました。住宅地の間から仙台平野越しに太平洋まで見渡せる敷地です。構造見学会や完成見学会も予定していますので進行に従いご案内して行きます。

左:天気の良い日は、住宅間から仙台市街地、太平洋、先の半島まで見通せる。また敷地背面に  は山並みの新緑が眩く迫っている住環境。(写真は住宅地先端部からの眺め)             中:連休明けに地鎮祭を建て主様立会いで執り行いました。                                           右:丁張りに立会い、根切り工事が始まりました。敷地力を生かした配置平面計画にしています。

那智が丘の家2-4   那智が丘の家2-1   那智が丘の家2-2

「展望デッキのある家」の実施模型が出来上がりました。

南側には、遠方の仙台平野越しに太平洋を望める「展望デッキ」を、北側には幅広のポーチ庇を備えています。また内部リビングダイニングには、長さ3.7mのオープンキッチンと、森林が見通せる大きな吹抜けを内包した豊かな空間のある住まいです。

左:南側全景。右に展望デッキとテラス、中央が吹抜けのあるリビングダイニングホール。     中:北側全景。駐車場と、幅広ポーチ。夏の庭としても使用できる計画です。               右:東側全景。右が北側ポーチ、左が南側展望デッキ。

那智が丘の家1-1   那智が丘の家1-2   那智が丘の家1-3

«  | HOME |  »

プロフィール

spazio

Author:spazio
SPAZIO建築設計事務所
(スパジオ建築設計事務所)
仙台の設計事務所です。
ホームページはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する