FC2ブログ

2020-04

[W・E・G]  完了検査

◆2020・4・1 
建築完了検査・消防検査が完了し、今月末のオープンに向けて家具や外構の残工事が続きます。

2020・4・1-1

2020・4・1-2

2020・4・1-6


2020・4・1-3

スポンサーサイト



[W・E・G]  足場解体

◆2020・3・18
外部足場が解体され、外観が現れました。
屋根・外壁は、アスファルトシングル材でひと塊のボリュームに包み、軒先は切妻屋根の連続断面が傾斜地形に合わせて段々と低くなり、スケール感を操作しています。
WEG2020・3・18-4

WEG2020・3・18-2


WEG2020・3・18-3

内部は、着々と仕上げ工事が進んでいます。
足場が解体され、カーテンウォールから森林へ気持ちいい視線の抜けが確認できました。
今後、敷地脇にはモデルハウスが建設される予定です。
今週末に内部のクリーニングが完了し、4月のオープンに向けて追い込みの工事が続きます。


[W・E・G]  カーテンウォール・内部造作

◆2020・2・10
WEGの現場では、大型開口部にカーテンウォールが設置され、内部の壁や天井の造作が進んでいます。吹抜け廻りの壁面は杉材をボーダー状に施工しています。

WEG・2020・2・8

[W・E・G]  上棟 

◆2019・12・24
張弦梁の小屋組みが掛かり、屋根には杉CLT板が敷かれ無事に上棟しました。
このCLTはこのまま室内に現しとなり、散りばめられた天窓から光が差し込まれる内部空間となります。今後はカーテンウォールや屋根・外壁工事が進んでいきます。

WEG2019・12・25-1

[W・E・G]  建て方

◆2019・12・7 建て方

建て方が始まりました。
地場無垢杉材の流通材を基本として構成されています。(一部に集成材使用)

WEG 建て方1
土台敷き

WEG 建て方2
柱・2階床梁まで組みあがった様子

WEG 建て方3
張弦梁の地組み
無垢杉材の梁と丸鋼による張弦梁を、地上で地組みしてから専用に制作した治具で吊り上げます。

WEG 建て方4
一本目の張弦梁が掛かる
この張弦梁が約1,200mm間隔で連続して掛かり、吹抜け空間を構成します
その後、屋根面にCLTパネルを敷く工程に進んでいきます。

[W・E・G]  基礎工事

◆2019・11・19

WEGの現場は基礎工事が完了しました。
12月からはいよいよ建て方が開始されます。

2019・11・19 WEG 配筋

2019・11・19 WEG 脱型後

WEG 計画模型

◆2019・11・7
建材事業・住宅事業・リフォーム事業まで取り扱う企業の事務所・展示場のプロジェクトです。
写真は初期の計画模型ですが、基本的な方針はそのままに工事着手しています。
建築は流通材による木造調弦梁を採用した、大開口と開放的な吹き抜け空間を持つ計画です。
構造設計は福山弘構造デザインに担当頂いてます。

WEG・19・10・7-1

WEG・19・10・7-2
現場は基礎着工中で、今月下旬より建方開始となります。

«  | HOME |  »

プロフィール

spazio

Author:spazio
SPAZIO建築設計事務所
(スパジオ建築設計事務所)
仙台の設計事務所です。
ホームページはこちら

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する