2007-07

「光庭のある町屋」基礎工事が進行しています。

「光庭のある町屋」は、原町小学校近くの町屋割りされた南北に細長い敷地特性を生かしながら計画した住宅です。                                                   建築内に光庭を2箇所設けて室内に自然光と風を取込むよう配慮しています。また南北2箇所設けられたアプローチは、北側をパブリック的、南側には露地に繋がるプライベートなアプローチ(生活動線)として使い分ける配置になっています。                                                         外観は、各部屋の床面積に応じて気積を変化させ、しだいに広がって行く内部空間をそのまま建築デザインとして表現しています。小屋組現しのナチュラルな室内は、生活豊かさを与えてくれる事を期待しています。


上左:ベタ基礎配筋状況全景。敷地南側から建築(基礎)越しに前面道路方向を見る。         上中:基礎と柱を直接接合させるホールダン金物アンカーの設置立会い確認。              上右:ベタ基礎ベース配筋立会い確認。                                       下左:ベタ基礎コンクリート打設工事。手前が南側階段アプローチ。                     下中:階段アプローチ越しに露地方向を見る。                                    下右:先行して工事中の階段アプローチ。擁壁型枠工事中写真。


原町の家3-4   原町の家3-6   原町の家3-5



原町の家3-3   原町の家3-2   原町の家3-1


スポンサーサイト

「展望デッキのある家」現場写真を更新しました。

梅雨の晴れ間の真夏日になった先日、毎週の現場定例会議に行ってきました。外壁張りと断熱気密工事並びに内部床張りと電気配線工事は殆んど完了し、現在は内部壁天井下地工事へと順調に進行しています。大工さんにも丁寧な仕事を行っていただき、集成材木軸組の真壁納めも綺麗に仕上がりつつあり今から完成が楽しみです。


左:南側外観全景。外壁張り工事が完了しています。今後は南北面と軒裏を塗装しその後足場を解体します。                                                        中:南側吹抜け回り写真。集成材の木軸組が現しになります。                          右:吹抜け越しに周辺森林が望める。右側が緑道、その先が公園になっています。


那智が丘の家7-1   那智が丘の家7-2   那智が丘の家7-3


「薪ストーブのある家」オープンハウス終了の報告

「薪ストーブのある家」のオープンハウスは、去る7月22日(日)午後に開催し、たくさんの方々からの申込みがあり、お陰様で盛況に終了致しました。みなさまありがとうございました。                   次回のオープンハウスは初秋の頃に「展望デッキのある家」を予定しています。


写真:オープンハウスでの設計者による説明風景。


高森の家13-1

「薪ストーブのある家」が完成しました。

この住まいの核となる「薪ストーブ」が、1階のリビングダイニングホールに設置されました。空間全体がやっと落着いた感がします。煙突は、中心性と暖房に配慮し、2階のコモンスペースに現れ、屋根へと貫かれています。


上左:ポーチからバルコニーを見上げる。                                      上右:広いポーチから玄関扉を見る。スリット窓はシューズルームの明り取り窓。              下左:リビングダイニングホール。正面薪ストーブ右扉がシューズルームへ、左扉は土間玄関へ、その左はワークスペース。薪ストーブ背面に階段がある。                         下右:2階コモンスペース、煙突とカウンター机を見る。その奥が1段下がったフロア-になっている。右がバルコニー。


高森の家12-1     高森の家12-2

高森の家12-3     高森の家12-4

「薪ストーブのある家」オープンハウスのご案内

この度、建て主様のご厚意により「オープンハウス」を開催させていただくことになりました。     みなさまのご来場をお待ち申し上げます。                                  尚、予約制になっています。参加される方はお手数ですが下記予約先にお申込みください。

日 時:7月22日(日) 12時~16時。                                       会 場:仙台市泉区高森地区。(申込者には案内図を返信致します)                        参加無料です。                                                      予約・問合せ:お名前・人数・ご来場時間・連絡先(メール・電話・FAX)をお書きの上、こちらよりメール又は電話・Fax(022-252-1345・022-252-1419)にてお申込み願います。


「薪ストーブのある家」は、南側外部回りと内部の床・壁に木質系の素材を使用して、薪ストーブにマッチしたナチュラル空間を創出しています。また、1階は、玄関内と続く土間物置・シューズルーム、機能的なワークスペース・バッククロークを備えています。2階は、スキップフロア構成で多目的に使える家族のためのコモンスペースと、広く見晴らしの良いバルコニーを設けています。 
 
左:南側外観写真。 右:同方向から見た模型写真。


高森の家 11-2     高森の家 11-1

「薪ストーブのある家」内外装工事の写真を更新しました

天候にも恵まれ、外部の木部造作と塗装が大方終了し、まもなく外部足場を解体できそうになってきました。また、内部の造作家具や木製建具の取り付け工事が始まり、塗装も順次進行しています。今月(7月)は、いよいよ完成・引渡しになります。


左:2階バルコニーの西側より東ポーチ側を見る。正面は、ガルバリュウム鋼板張りの外壁袖壁。道路に面する南面は、外壁・手摺り・軒天垂木とも木質素材で構成されている。                中:1階リビングの収納壁面。ラーチ合板壁とシナベニヤ扉で構成されている。               右:2階コモンスペース。ラーチ合板壁と白に塗装された屋根勾配天井。


高森の家10‐1   高森の家10‐2   高森の家10‐3


«  | HOME |  »

プロフィール

spazio

Author:spazio
SPAZIO建築設計事務所
(スパジオ建築設計事務所)
仙台の設計事務所です。
ホームページはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する