2008-07

大人のためのやさしい絵画教室 / No.19

絵画19-1  講師作品

一般にデッサンを描くとき、形や明暗の調子が正確に描かれている作品が

良い作品とされています。   でも、いくらモチーフを正確に描いたとしても、

一枚の画面の中でのバランスが悪いのでは元も子もありません。

そういう意味では、構図が重要といえます。

しかし、アトリエなどで数人の人達と同じモチーフを描くとき、自分の座った位置から見て、

ベストと言えない物の見え方の時があります。(自分一人でモチーフを組む時は自分が

納得するまでモチーフを動かせますが・・・)

そういう時は、上手い嘘をついて臨機応変に位置をずらしたり、大きさを変えたりと自由に

描いてみてください。

あくまでも主役は自分なのです。

モチーフに引きずられるのではなく、柔軟な考え方が魅力的な絵を描く上で大切です。

そんな柔軟な考え方が身につくと、油絵を描く時にも大いに役立つと思いますよ。

絵画19-2 モチーフ

三種類のガラス製品と動きのあるロープ

絵画19-3 作品1    絵画19-4 作品2    絵画19-5 作品3

皆さん自分の持ち味を発揮して、熱心に描くことができました。

描いた後は額に入れて家に飾りましょう。

見ているうちに、次の作品の課題やヒントが見つかります。

スポンサーサイト

SPAZIOのリノベーション計画

「ただいまSPAZIO外装をリノベーション中です」

<計画概要>
鋼板製屋根の断熱性能を高めて冷暖房効率をアップさせ、省エネ・CO2削減対策を行います。
また外壁2階板壁には、板壁を生かした耐候性と防水性に優れた天然成分の外装自然塗料を塗り、1階部分には、強アルカリ性のスイス本漆喰を塗ってカビ殺菌性を高めてより「ナチュラルな建築」に生まれ変わる計画です。
7月末に着手し8月中旬には完成の予定です。

<主な仕上げ材>
屋根材:多機能水性断熱塗料仕上げ/塗膜1mmの塗る断熱材(アクアシステム社)

外壁2階板壁:屋外用自然健康塗料塗装仕上げ/高耐候木材保護塗料(イケダコーポレーション社)

外壁1階土壁:天然スイス漆喰塗料塗布仕上げ/天然100%本漆喰塗料(イケダコーポレーション社)

SPAZIOリノベーション1 


※日常家庭生活と住宅建設などに伴って出るCO2(二酸化炭素)は、日本のCO2総排出量の約18%を占めるそうです。一方、全国5000万戸の総住宅数の1%(50万戸)が毎年断熱化・太陽発電等々の対策を進めると、家庭生活から出るCO2だけでも2050年には京都議定書基準の20%減らすことが可能と言われています。

「八木山本町の家」 構造(KES構法)見学会のご案内

「八木山本町の家」-ペットと暮らすアトリエのある住まい- 構造見学会のご案内

八木山本町の家は、耐震・耐久性に優れた「KES構法」を採用しています。
集成材を軸組材として接合部をコネクター金物で留めて組上げる構造で、正式に認定されている構造システムです。
施主のご理解の下、この構造システム全体がご覧になっていただける機会を頂きました。ご興味のある方はお気軽に見学申込み願います。

日時:2008年8月9日(土)・10日(日) 午前10時~午後4時
会場:仙台市太白区八木山本町(八木山動物園近く)
参加無料です。
駐車場はありません。ご近所に迷惑のかからないよう自己管理願います。
尚、申込者には後程案内図をお知らせ致します。

込み・問合せ先
SPAZIO建築設計事務所
tel022-252-1345  fax022-252-1419  
mail:info@a-spazio.com

「築館の家」地盤改良工事を行いました

「築館の家」は、地盤改良工事を完了しました。
地盤調査の結果、地盤の安全性を高める目的で「柱状改良工事」を実施しています。
具体的には、直径600mmの「湿式柱状改良杭(写真左)」を18本現場打設、さらに建物外周と内部を縦横に幅450mmの「改良壁」で地盤を補強してベタ基礎を支える工法を採用しています。

築館の家3-1   築館の家3-2   築館の家3-3

「八木山本町の家」ベタ基礎工事を完了しています。

「八木山本町の家」はベタ基礎工事を完了しました。
基礎下には断熱材を敷き込んであり、床下に蓄熱暖房機を据え置き、ベタ基礎全体を蓄熱体とした暖房システムを採用し、室内全体を暖め快適な住空間となるよう計画しています。
写真手前は広めのポーチとガレージ廻りになっています。

八木山本町の家2-1 

絵手紙教室 / No.2

季節はもう夏ですね。

「暑い暑い」とつい口に出てしまう今日この頃ですが、そんな時・・・

涼しげな絵手紙を頂いたら、やさしい気持ちになれますよ。

皆さん、墨や顔彩の扱いにも慣れて生き生きと描くことができました。

どうぞご覧ください。

絵手紙2-1    絵手紙2-2    絵手紙2-3  

絵手紙2-4  絵手紙2-5    絵手紙2-6

絵手紙2-7  絵手紙2-8   絵手紙2-9
 

 絵手紙2-10

「築館の家」-薪ストーブのあるガレージハウス- 地鎮祭を行い着工しました

「築館の家」は、既存建物を解体撤去し今月初旬に地鎮祭を執り行いました。
敷地北側に植えていた「イグネ材」と既存母屋の「小屋梁丸太材」、「板戸」などを各所に活用する計画としています。

築館の家2-1  築館の家2-2

「八木山本町の家」-ペットと暮らすアトリエのある家- 地鎮祭を行い着工しました

「八木山本町の家」は、先月地鎮祭を執り行い着工しました。
現在は、基礎工事に取り掛かっており、基礎配筋検査を無事終了しています。
梅雨の最中ではありますが天候にも恵まれ順調に進行中です。
今後は、月末頃からの建て方開始を予定しています。

八木山本町の家1-1  八木山本町の家1-2

大人のためのやさしい絵画教室 / No.18

絵画18-1   講師作品

今回はいつもと趣向を変えて、命あるものを一日で一枚、よく観察して描いています。

今の世の中デジカメなど便利な道具があって、写真を利用して絵を描くことも簡単に

できますが、それはあくまでも補助的なもので、その前に本当の生身のものに触れて

何かしら感じ取ることが大事なのではと考えます。

魚、花、果物と身近にあるものも、描いてみて初めて発見することがたくさんあります。

小品ですが、どれも生き生きと描くことができました。

どうぞご覧下さい。

絵画18-2 作品1  絵画18-3 作品2

絵画18-4 作品3  絵画18-5 作品4   絵画18-6 作品5

絵画18-7 作品6  絵画18-8 作品7

初夏の庭 Part.3

ガーデニング好きの方はご近所に必ずいるものですね。

庭で作業していると、いろいろな方に話しかけていただき、植物談義に花が咲きます。

以前、ハンギングバスケット作りを教わり、自己流ながらも門や壁に掛けて楽しんでいます。

また、こぼれ種で芽が出た小さな苗や、増えたわき芽をポットに分けておき、好きな方に

差し上げると、喜んでいただけるし庭もスッキリするし、無駄がないですよね。(K)

 

初夏の庭18   初夏の庭19   初夏の庭20

初夏の庭 Part.2

花もいいけど、葉っぱもスゴイ!!

葉物一つ一つ個性的で、種類も多彩とあって侮れません。

むしろ花より長く楽しめてお勧めです。

ギボウシやヒューケラやハーブなど、色や形の組み合わせを

楽しんでいます。(K)

初夏の庭12     初夏の庭13     初夏の庭14

初夏の庭15     初夏の庭16     初夏の庭17

初夏の庭 Part.1

とにかく次々と花を咲かせてなかなか全部は写真に収め切れませんが、

タイミング良く写せたものだけご覧下さい。

名前も、カンパニュラ・サラストロ、ジギタリス・アルバ、セラスチューム・シルバーカーペット

と長くて皆は覚え切れませんのであしからず・・・(K)

 

初夏の庭1  初夏の庭2  初夏の庭3  初夏の庭4

初夏の庭5  初夏の庭6  初夏の庭7  初夏の庭8

初夏の庭9  初夏の庭10  初夏の庭11

«  | HOME |  »

プロフィール

spazio

Author:spazio
SPAZIO建築設計事務所
(スパジオ建築設計事務所)
仙台の設計事務所です。
ホームページはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する