2017-09

「若葉町の家」 -森と向きあう家- 計画模型を公開しました

「若葉町の家」は、北東側前面道路から一段低い鋭角な三角形の敷地で、南西側水路越しに保全林が一望できる、団地内にありながら特殊な立地を成しています。

この住宅は、その森林を我が家の自然庭園と捉え、日々森と向きあいながら四季を楽しみ、豊かな時を寛げる住まいとすることを目指した計画としています。
また、敷地段差を室内にステップフロアーとして取り入れ、インテリアとライフスタイルに変化と彩りを与えています。

写真左:森林側から見る。1階LDKと2階寝室は、大きな開口を通じて森と繋がる。
写真右:三角形の敷地にL字プランとして、森と向きあうプライベートなテラスを創出する。

若葉町の家1-1    若葉町の家1-2

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spaziospazio.blog73.fc2.com/tb.php/169-9493e626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

spazio

Author:spazio
SPAZIO建築設計事務所
(スパジオ建築設計事務所)
仙台の設計事務所です。
ホームページはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する